文理特進コース Course

  1. 文理特進コース
  2. 情報進学コース
  3. 総合進学コース

文理特進コース Course

  1. HOME
  2. コース紹介
  3. 文理特進コース

国公立・難関私立大学現役合格をめざす。「入りたい大学」を現実に!

目標
  • 国公立大学への進学
  • 難関私立大学への進学

国公立・難関私立大学の文系または理系学部への進学希望者を対象としたコースです。

3年間を通して系統的な学習プログラムを組み、1年次は共通する基礎基本をしっかり学習し、2年次より文系または理系に応じた教科科目の授業を増やし、学習を深めます。

時間割以外での学習活動にもしっかり取り組み、生徒一人ひとりの志望校への現役合格をめざします。

特長

実用的な英語力を身につける! Hatch Program

授業の中で、「多読」「多話」を日常的に実施します。多読は、はじめは英語の絵本からスタート。本の内容が面白くないと感じればいつでも交換OK。とにかく楽しみながら、3年間で100万語の英語を読むことを目標にしています。
また、ネイティブの外国人教師との英会話の時間も多く設け、英語環境に慣れ親しみ、英語を自発的に使用できるようになる自信も培います。

英語のみ使用! English Camp

英語だけを使用する環境で、スノーボード等に取り組み、英語力を試すことができます。(長野県 乗鞍高原)

海外で「学ぶ」絶好の機会 教育旅行(マレーシア)

観光旅行ではなく、海外を知るための「教育旅行」。様々な人種が入り混じるアジアの現場で「使う英語」を実践します。

受験対応の特別ゼミ グレードアップセミナー

時間割以外での学習活動にもしっかり取り組みます。生徒1人ひとりの進路希望やライフプランに合わせて、志望大学合格を実現できるように、教員も一丸となって、きめ細かくサポートします。

勉強も思い出も大切に クラブ活動との両立

英真学園では、多くの生徒たちがクラブ活動と勉強を両立させています。放課後の時間の使い方も担任と相談して決めることができるので安心です。

進路手帳

時間管理能力や論理的な思考を身につけます。

ある生徒の1日

文理特進コース第1学年・時間割例※始業前の、朝学習(英語・国語・数学)

校時
1
8:50~
古文基礎 国語総合 保健 国語総合 古文基礎 国語総合
2
9:50~
英語演習A 保健 英語演習A 数学A 数学Ⅰ
3
10:50~
体育 数学A 数学Ⅰ 英語ⅠB 国語総合 英語ⅠB
4
11:50~
英語ⅠB 英語ⅠB 英語ⅠA 体育 世界史A
 
12:40~
昼休み SHR
5
13:30~
科学と人間生活 古文基礎 総合学習 芸術 体育  
6
14:30~
数学Ⅰ 世界史A 特活 科学と人間生活
7
15:30~
社会と情報 社会と情報 SHR SHR SHR
 
16:20~
SHR SHR グレードアップセミナー
   
  • 第2・4土曜日は休日。授業のある土曜日(第1・3・5)は連続2校時をもって1単位時間。
  • 授業時間は50分、休憩時間は10分。
  • 芸術は「音楽」「美術」「書道」から選択。
  • グレードアップセミナーは希望者対象の大学進学補習。

★・・・男子は柔道。

教員の声

STUDENT´S VOICE

  • 緒方 太志 先生

    文理特進コースでは、目標である「国公立・難関私立大学の入試突破」のためのカリキュラムが用意されており、生徒・教員が共に日々の学習に勤しんでいます。朝学習、放課後のグレードアップセミナー、学習室での勉強など、十分な学習サポート体制が充実。長期休暇中には講習会も実施していますし、夏期休暇中には進学合宿も含まれています。勉強が高校生活の中心になりますが、多くの生徒がクラブ活動や、生徒会活動に積極的に参加しており、学習と両立をしながら充実した高校生活を送っています。

卒業生の声

  • 平成29年3月卒業生 中村 香純

    姉が、英真学園の卒業生でとても楽しく過ごしているのを見たり聞いたりしていたので、私も迷うことなく選びました。中学時代は美術部で一生懸命取り組んでいました。
    文理特進コースは、一日が朝学習から放課後のグレードアップセミナーと長く勉強しますが、学園祭や体育祭など様々な行事に積極的に取り組みました。3年生の学園祭では「コロッケ販売」に「現代版シンデレラ」。体育祭では応援合戦の練習を遅くまでやりました。
    また、English Campや海外教育旅行は、私の一番の思い出です。現地の人と大好きな英語で会話できました。大学進学後は、将来の夢である服飾についていろいろ学びたいと思っています。

    1. 豊中市 第四中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 大阪樟蔭女子大学学芸学部 化粧ファッション学科

PAGE TOP