文理特進コース Course

  1. 文理特進コース
  2. 情報進学コース
  3. 総合進学コース

文理特進コース Course

  1. HOME
  2. コース紹介
  3. 文理特進コース

国公立・難関私立大学現役合格をめざす。「入りたい大学」を現実に!

目標
  • 国公立大学への進学
  • 難関私立大学への進学

「英語を勉強したい!」と思ったら文理特進コース。

海外で働いている日本人に会いに行く海外教育旅行など、ここでしかできないHatch Programを通して学びます。多読での学習を経験しながら、スピーチコンテスト、外国人へのインタビュー、学園祭でのクラス発表など英語に触れるチャンスが多くあります。

2年次から理系と文系に分かれ、生徒1人ひとりの志望校現役合格をサポートします。

特長

実用的な英語力を身につける! Hatch Program

授業の中で、「多読」「多話」を日常的に実施します。多読は、はじめは英語の絵本からスタート。本の内容が面白くないと感じればいつでも交換OK。とにかく楽しみながら、3年間で100万語の英語を読むことを目標にしています。
また、ネイティブの外国人教師との英会話の時間も多く設け、英語環境に慣れ親しみ、英語を自発的に使用できるようになる自信も培います。

英語のみ使用! English Camp

英語だけを使用する環境で、スノーボード等に取り組み、英語力を試すことができます。 (長野県 乗鞍高原)

海外で「学ぶ」絶好の機会 教育旅行(マレーシア)

観光旅行ではなく、海外を知るための「教育旅行」。様々な人種が入り混じるアジアの現場で「使う英語」を実践します。

受験対応の特別ゼミ グレードアップセミナー

時間割以外での学習活動にもしっかり取り組みます。生徒1人ひとりの進路希望やライフプランに合わせて、志望大学合格を実現できるように、教員も一丸となって、きめ細かくサポートします。

勉強も思い出も大切に クラブ活動との両立

英真学園では、多くの生徒たちがクラブ活動と勉強を両立させています。放課後の時間の使い方も担任と相談して決めることができるので安心です。

進路手帳

時間管理能力や論理的な思考を身につけます。

ある生徒の1日

文理特進コースカリキュラム

文理特進コースカリキュラム

※画像をクリックすると拡大して表示されます。

教員の声

STUDENT´S VOICE

  • 緒方 太志 先生

    文理特進コースでは、目標である「国公立・難関私立大学の入試突破」のためのカリキュラムが用意されており、生徒・教員が共に日々の学習に勤しんでいます。朝学習、放課後のグレードアップセミナー、学習室での勉強など、十分な学習サポート体制が充実。長期休暇中には講習会も実施していますし、夏期休暇中には進学合宿も含まれています。勉強が高校生活の中心になりますが、多くの生徒がクラブ活動や、生徒会活動に積極的に参加しており、学習と両立をしながら充実した高校生活を送っています。

卒業生の声

  • 平成30年3月卒業生

    小学校の頃から英真学園の剣道の稽古に参加し、先生の指導法やクラブの雰囲気が私にぴったりあっていると思っていました。また、この学校で近畿大会や全国大会をめざして頑張りたいと考え、入学を決めました。
    入学後は、「朝稽古に始まり、朝学習、授業、放課後のグレードアップセミナーや自習室で勉強を頑張り、夕稽古で終わる」…という毎日で、勉強と剣道の両立に励みました。また、学校生活を通じて、礼儀作法や、人と話し合いながら物事に取り組む大切さを学びました。
    大学では、より一層稽古に励み、大学でもレギュラーになって、全国大会で優勝できるように頑張っていきたいです。そして、将来は高等学校の教員または警察官になって指導者として、社会に貢献できる人間になりたいと思います。

    1. 大阪市立 美津島中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 東海大学 体育学部 武道学科

PAGE TOP