VOICE 英真学園インタビュー

  1. 卒業生「VOICE」
  2. 教員「VOICE」

卒業生「VOICE」OB・OG's Voice

  1. HOME
  2. 卒業生「VOICE」

わたしたち、英真学園で未来の宝物を発見しました!

  • 平成29年3月卒業生 佐々木 麻衣

    中学校時代は、剣道ばかりやっていました。なかなか勉強に集中できずに、休み時間や休日は友達と遊んで過ごしていました。いよいよ高校受験を真剣に考えた時に、英真学園の錬成会に参加し、顧問の先生にいろいろ話を聞き入学を決めました。
    入学後は、勉強とクラブ活動の両立はしんどくて、逃げ出したいと思ったこともありましたが、頑張ることで、少しずつ勉強もクラブも楽しくなっていきました。
    将来は、保育士になりたいと思っています。また、好きな剣道も続けたいという考えで、大学を選びました。
    高校3年間で得た宝物を大切に、頑張っていきたいと思います。

    1. 豊中市 第十六中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 園田学園女子大学人間教育学部 児童教育学科
  • 平成29年3月卒業生 菊川 圭太

    小学校から野球を始め、ずっと野球漬けの毎日。高校進学を考えた時は悩みましたが、オープンスクールに参加し、自分を必要としてくれる仲間とともに頑張ることができるのが一番と考え決めました。
    高校入学後も、やはり毎日が野球中心でしたが、厳しい毎日でもたくさんの仲間やまた顧問の先生の助言で乗り切ることができました。学校行事でも、英真学園ならではの取り組みがたくさんあり、とくに、体育祭では応援団として遅くまで練習しました。後輩たちをまとめ、一致団結することの大切さもクラブで学んでいたのでやり遂げることができました。
    将来のことは、まだ少し迷っているので、大学でしっかりと学んで決めたいと思います。

    1. 豊中市 第三中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 大阪学院大学経済学部 経済学科
  • 平成29年3月卒業生 飯田 菜々花

    中学時代は、剣道中心の生活をしていましたので、高校を決めるときには大変悩みました。
    「まだ剣道は続けたい」という想いと、将来の夢を考えた時に、英真学園の学校見学会に参加しました。
    入学後は、勉強もクラブ活動も頑張りました。その中で学校行事の体育祭Tシャツ作りやクラス旗、学園祭の模擬店の看板などを描きました。それは、将来の夢、美術の先生になることを考えていたからです。先生になった時には、子供たちに一つのことを続ける大切さを教えてあげたいと思っています。今、絵画教室にも通っています。大学に入っても、挑戦を忘れず頑張りたいです。

    1. 豊中市 第十六中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 大阪芸術大学芸術学部 美術学科
  • 平成29年3月卒業生 岡 亮太

    中学校時代は、少林寺拳法部で楽しく過ごしていました。その中で礼儀を徹底して教えられました。正直勉強は苦手でしたが、いろいろな学校の話を聞いて、英真学園の英語の取り組みに興味がわきました。入学後、一年生で行われるEnglish Campでは、外国人スタッフとのコミュニケーションに初めはすごく緊張しましたが、スノーボードや食事など常に一緒に生活し会話が少しできるようになりました。あっという間の3日間でした。二年生では海外教育旅行でマレーシアに行き、さまざまな体験をしました。また、学園祭では英語劇をみんなの前で発表しました。大学ではしっかりと勉学に励み、まず留学でたくさんの国の人たちとふれあい将来を見つめていきたいです。

    1. 尼崎市 大成中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 関西外国語大学外国語学部 英米語学科
  • 平成29年3月卒業生 竹之内 爽汰

    中学校のサッカー部の先輩が英真学園に通っていたのでいろいろ話を聞き、クラブ活動と勉強の両立ができることと、家からの通学が近いことで決めました。
    高校入学後は、毎日の練習、学校が休みの時は他校への練習試合や他施設への練習などハードに過ごしました。勉強や行事などにも積極的に参加し、とくに体育祭での応援合戦は、毎日遅くまで練習しみんなの気持ちをまとめ、優勝することができました。その他にも思い出は数えきれないくらいできました。また、入学時の目標であった「3年間皆勤」も達成することができました。今後も自分に負けない強い気持ちを持ち続け、将来は公務員をめざします。

    1. 尼崎市 小園中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 京都産業大学現代社会学部 現代社会学科
  • 平成29年3月卒業生 真鍋 のぞみ

    中学校時代から、身体を動かすことが大好きでバレーボール部に入り毎日頑張って練習をしていました。高校でもクラブに入りたいと思っていたので、「通いやすい学校を」と考えて英真学園を選びました。
    入学後、クラブ紹介を聞き、何か新しいことに挑戦したいと考えサッカー部のマネージャーをしようと決めました。初めは、何をしていいのか全く分からずうろうろするばかりでしたが、少しずつ選手が動きやすいようにサポートするということに徹底しました。この経験で将来の目標がはっきりと見えてきました。専門学校では、積極的に外部授業などに参加し、たくさんのことを学びたいと思っています。

    1. 西宮市 甲陵中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 平成医療学園専門学校鍼灸師科
  • 平成29年3月卒業生 中村 香純

    姉が、英真学園の卒業生でとても楽しく過ごしているのを見たり聞いたりしていたので、私も迷うことなく選びました。中学時代は美術部で一生懸命取り組んでいました。
    文理特進コースは、一日が朝学習から放課後のグレードアップセミナーと長く勉強しますが、学園祭や体育祭など様々な行事に積極的に取り組みました。3年生の学園祭では「コロッケ販売」に「現代版シンデレラ」。体育祭では応援合戦の練習を遅くまでやりました。
    また、English Campや海外教育旅行は、私の一番の思い出です。現地の人と大好きな英語で会話できました。大学進学後は、将来の夢である服飾についていろいろ学びたいと思っています。

    1. 豊中市 第四中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 大阪樟蔭女子大学学芸学部 化粧ファッション学科
  • 平成29年3月卒業生 佐藤 翔

    中学校では勉強を全くしていませんでした。しかしこのままではだめだと思い、オープンスクールに参加し講座体験で先生方や在校生の方から話を聞きました。そしてここなら頑張れると思い決めました。
    情報進学コースを選んだのは、将来必ず必要だと考えたからです。情報進学コースでは検定をとるために授業の中で指導してくれますので、自分で考えていた検定には頑張って合格することができました。また、たくさんの行事を通じて充実した3年間を過ごしました。特に、ポレポレウォーキングには3年間参加。この体験は絶対今後できません。大学でも頑張って勉強し自分が生かせる仕事を見つけたいと思います。

    1. 大阪市 十三中学校 卒業
    2. 情報進学コース
    3. 大阪経済大学経済学部 経済学科
  • 平成29年3月卒業生 山下 鈴乃

    中学校では、少し体調を崩したりして勉強のことが心配でしたが、「高校へは絶対に進学したい」と考え、勉強の遅れを必死に取り戻そうと頑張りました。また、高校では「絶対にクラブに入る」と決めていました。
    高校入学後、クラブ紹介などを見学し、バトントワリング部に入ることを決めました。数々の大会や校内での発表会に参加し、たくさんの人たちの前で、常に笑顔を絶やさず、自信を持って演技することの難しさを感じましたが、クラブ活動を通して、本当にたくさんのことを学びました。将来は、笑顔を絶やさず子供たちと関わることができたらいいなと考えて、保育士をめざします。

    1. 茨木市 天王中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 梅花女子大学心理こども学部 こども学科
  • 平成28年3月卒業生 仲本 力哉

    入学の理由中学校時代は、空手と漫画が好き。将来は大学に行きたいと考えていたので、様々な高校で話を聞きました。その中でも英真学園は手厚く体制が整っていると感じ入学しました。

    英真学園での三年間2年生の体育祭の1500m走への出場を決め、1ヶ月前から走り込み。運動部の参加が多い中、3位に入賞できました。また、勉強も、意識が同じ仲間と励ましあって頑張りました。先生方には、たくさんのアドバイスをもらい感謝しています。大学では経済学を学び、英語にもチャレンジして、将来の道を開きます。

    1. 尼崎市立 塚口中学校 卒
    2. 文理特進コース
    3. 近畿大学経済学部 経済学科
  • 平成28年3月卒業生 則定 友花里

    入学の理由中学校生活では部活中心。いざ高校を決める時になって色々な学校のオープンスクールに参加した中で、英真学園に興味がわき、先輩からも話を聞いて安心して決めることができました。

    英真学園での三年間茶華道部に入り、学園祭では浴衣を着てお点前、オープンスクールでは中学生にクラブ体験してもらったりと、様々なイベントで披露できて自信になりました。情報コースでは検定にも挑戦(日本情報処理検定協会会長賞(5冠))。将来は、デザインの勉強をしながら、コンピュータ技術を活かせるよう頑張ります。

    1. 西宮市立 今津中学校 卒
    2. 情報進学コース
    3. 大手前短期大学ライフデザイン総合学科
  • 平成28年3月卒業生 木下 秀弥

    入学の理由中学校時代は何の考えもなく、日々を何となく過ごしてましたが、いざ高校入学を考えた時は、コンピュータを勉強したいと思い、先生や両親と相談して、英真学園を選びました。

    英真学園での三年間コンピュータの授業が多く、先生にも丁寧に教えてもらい、とても楽しかったです。コンピュータ部に入り、各種検定に向けて一生懸命練習(日本情報処理検定協会会長特別賞(8冠))。また、修学旅行では、シュノーケリングを楽しみました。卒業後は大学でさらに学び、システムエンジニアをめざします。

    1. 尼崎市立 南武庫之荘中学校 卒
    2. 情報進学コース
    3. 大阪電気通信大学総合情報学部 情報学科
  • 平成28年3月卒業生 白石 若奈

    入学の理由クラブ活動の厳しい練習に疲れ、とても勉強をする気になれずにいました。そんな時、中学校の先生から「勉強とクラブ活動の両立ならここ!」と、英真学園を勧めていただきました。

    英真学園での三年間バスケットボール部は部員が少なくて悩む部分もありましたが、他校との合同練習や合宿などを行い、友人関係も広がり楽しく過ごせました。勉強や将来の進路など丁寧に教えてもらい、特に英語の授業は楽しく興味がわきました。大学に進学してからもたくさん学び、ぜひ留学に挑戦したいと考えています。

    1. 豊中市立 第十三中学校 卒
    2. 総合進学コース(文系進学)
    3. 大阪女学院大学国際英語学部
  • 平成28年3月卒業生 平己 理都輝/平成28年3月卒業生 出口 皓基

    (写真左)入学の理由小学校から続けている柔道を、高校生活でも続けたいと考えていた時に、英真学園の柔道の先生と出会い、学校生活とクラブ活動を両立し、成長できると考えて入学しました。

    英真学園での三年間クラブ活動の遠征や試合では、他校生との交流や仲間との関わりも強まり、さまざまな事が学べる充実した毎日でした。大学でのクラブについてはすごく悩み、顧問の先生や、親に相談しましたが、最後は自分自身の決断と思い、自分を活かせるアメリカンフットボール部への入部を決めました。

    1. 吹田市立 第五中学校 卒
    2. 総合進学コース
    3. 関西大学人間健康学部

    (写真右)入学の理由中学校の頃は、とにかく毎日サッカーの練習に夢中になっていました。正直、高校については、兄が通っていたので、いろいろな話しを聞いたり見ていたので迷わず決めました。

    英真学園での三年間入学してからは、勉強とクラブの両立が大変でしたが、テスト前にはクラブ内でも勉強会を行い、苦手科目を克服。おかげで成績も伸び、トップをとることができました。顧問の先生からは礼儀なども厳しく教えてもらい、感謝しています。将来は実家の商売を助けられるように大学でもしっかり勉強します。

    1. 大阪市立 佃中学校 卒
    2. 総合進学コース
    3. 大阪経済大学経営学部 経営学科
  • 平成28年3月卒業生 下元 まい/平成28年3月卒業生 林 渉

    (写真左)入学の理由中学校時代は、勉強につまずいていたので、高校には行かずに働こうかと考えた時もありましたが、先生や親からの助言を聞き、頑張って勉強して高校へ行こうと決めました。

    英真学園での三年間先生が何回も根気強く教えてくださり、少しずつ勉強の苦手意識がなくなりました。修学旅行や体育祭での思い出も大切な宝物。将来の進路の選択肢も広がっていき、母や姉のように、私も看護の免許と養護教諭の免許を取ろうと決めました。私がいろんな先生に助けられたように、今度は私が助ける番です。

    1. 吹田市立 千里丘中学校 卒
    2. 総合進学コース
    3. 大阪保健福祉専門学校看護学科

    (写真右)入学の理由中学校の頃はいろいろと悩んで、周りに不安な思いをさせていました。高校入学についてはたくさんの人に相談し、中学校の先生の勧めもあって、頑張ってやろうと入学を決めました。

    英真学園での三年間友達もたくさんでき、勉強も学校も楽しくなりました。一番の思い出は、みんなと一生懸命練習した体育祭。本当に充実した3年間を過ごせて満足です。卒業後は、社会に出て働くことに不安もありますが、お客さまと接する仕事なので、笑顔を忘れず、周りをしっかり見ることができる社会人になりたいです。

    1. 西宮市立 高須中学校 卒
    2. 総合進学コース
    3. 株式会社エイチ・アイ・エス営業販売サポート
  • 平成27年3月卒業生 渡邉 立也

    文武両道。勉強とクラブ活動の両立を3年間やり遂げようと入学しました。勉強においては、朝の小テスト、放課後の進学補講(グレードアップセミナー)、夏期進学合宿、長期休暇中の進学補講などがありますが、将来は公務員になり、英語を活かせる仕事に就きたいという夢があったので、必死に頑張りました。また、剣道部では、礼儀を厳しく教えられ、数々の大会・遠征に行き、チームの仲間との団結を強めました。特に、九州で行われた玉竜旗大会で、大阪勢として勝ち上がれたことが大きな自信になりました。心も身体も大きく成長できた3年間と思っています。

    1. 茨木市立 北陵中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 京都産業大学法学部 法政策学科
  • 平成27年3月卒業生 山田 望都

    中学校のころから、コンピュータに興味があり、関係のある仕事に就きたいと考えていた時に、英真学園のオープンスクールのチラシを目にしました。情報科があることと、もうひとつ弓道部体験の方に興味を持ち参加し、この学校で頑張りたいと思いました。入学後は、情報の授業が楽しく、どんどんと興味がわき、資格試験にチャレンジし、8冠すべてとることができました。また、弓道部でも、顧問の先生のアドバイスを受け、一生懸命集中して練習し、最後の大会では、近畿大会で3位入賞できました。将来は、プログラマーとして、機械の操作が苦手な人でも気軽に扱えるプログラム制作を考えていきたいです。

    1. 堺市立 月州中学校 卒業
    2. 情報進学コース
    3. 金沢工業大学工学部 情報工学科日本情報処理検定協会会長特別賞(8冠)
      私立学校生徒知事賞
  • 平成27年3月卒業生 眞子 光

    1年生の時から生徒会執行部に入り、様々な企画・運営に携わってきました。その中のオープンスクールでは司会進行をやりました。その時は、深く考えてなかったのですが、司会者は、しっかりと周りへの気配りをしなくてはならない。また、常に会場の様子を感じとらなくてはいけないなど、未知の世界にふれ、たくさんのことを学びました。その経験から、将来の目標が「司会業」と、はっきり決まりました。目標が決まり進学先も明確になったことで、3年間生徒会執行部で活動することができました。3年生では生徒会長として部員をまとめてきました。3年間の貴重な体験は、今後の目標に役立つと思っています。

    1. 交野市立 第三中学校 卒業
    2. 文系進学コース
    3. 放送芸術学院専門学校タレント科 総合タレントコース
  • 平成27年3月卒業生 勘藤 桃枝

    看護師になるという目標を持ち入学しました。特進コースでは、朝の小テスト、講習会、進学合宿など、学校の中で、勉強に取り組める機会が持てるので、みんなが常に目標を意識して過ごしました。また、バトントワリング部部長として、大会への出場や、学園祭などで発表をする機会がたくさんあり、みんなの前で演技することで自信になりました。笑顔を忘れず、心を救う看護師さんをめざして頑張りたいと思います。

    1. 豊中市立 第二中学校 卒業
    2. 文理特進コース
    3. 梅花女子大学看護保健学部 看護学科
  • 平成27年3月卒業生 松井 優磨

    勉学とクラブ活動を両立させることを、第一の目標に入学しました。将来どのような仕事に就きたいか、わからなかったですが、その中で、英真学園の英語の授業はネイティブの先生が教えてくれます。あまり得意でなかった英語ですが、どんどん好きになり、興味がわき、将来は国際関係の仕事に就きたいと思うようになりました。サッカー部では、主将として部員をまとめ、精神的に大きく成長できたと思います。

    1. 尼崎市立 塚口中学校 卒業
    2. 文系進学コース
    3. 関西外国語大学英語国際学部 英語国際学科
  • 平成27年3月卒業生 沖田 海

    英真学園に入学して、新しいことをたくさん学び、また丁寧に教えてもらい、勉強に対する意識が変わりました。将来は、国語が好なので図書司書になりたいという目標を見つけることができました。また、たくさんの思い出のなかで、2年生で行った沖縄への修学旅行が一番です。初めての体験で友達と力を合わせて乗り越え、友達との仲がさらに深まりました。3年間学んだことを忘れずに大学でも頑張っていきたいと思います。

    1. 高槻市立 芝谷中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 花園大学文学部 日本文学科
  • 平成27年3月卒業生 吉田 加奈

    英真学園での3年間は思い出がいっぱい。入学後すぐのポレポレウォーキングは、いきなり25Kmを歩くというハードさなのに、友達や先生と話ができ、つらいことも忘れて歩きました。2年生では、修学旅行委員として、沖縄への旅行新聞作りなどをし、充実した経験ができました。人と接することが好きなので、卒業後はパーサーの仕事に就きます。いつも笑顔を忘れず、ありがとうの声を聞くことができるよう頑張りたいと思います。

    1. 大阪市立 淡路中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. (株)JR西日本フード
      サービスネット
  • 平成26年3月卒業生 奥谷 龍生

    今、振り返ると一番に思い出すのが、一年生入学後すぐに行われた「ポレポレウォーキング」です。25km歩くということで、全く自信がありませんでした。しかし、クラスのみんなと歩いていると、しんどいながらも、無事にゴールができました。少し運動が苦手でしたけれど、完歩できたことに自信が持てました。
    二年生からは、大学進学をめざし、文理特進コースに変わり、朝の小テスト、7限目授業、グレードアップと、先生の厳しい指導に、頑張ってついていきました。頑張ることができたのは、クラスのみんなも想いが同じだからだったと思います。将来は、技術者になるために、英真学園で教わったことを忘れずに、たくさんの体験を積んでいきたいと思います。

    1. 大阪市立 桜宮中学校 卒業
    2. 1年生: 総合進学コース
      2年生〜:文理特進コース
    3. 関西大学システム理工学部 機械工学科
  • 平成26年3月卒業生 村主 ありさ

    私は、英真学園に入学して、初めて勉強の楽しさを知りました。一年生の時に、海外語学研修(オーストラリア)に参加しました。研修に参加するまでは、将来何がしたいのかよくわからなかったけれど、海外でホームステイや、授業体験をしたことで、海外留学に興味を持ち、大学へ進学してもっともっと英語を学んでみたいと思うようになり、二年生から、文系進学コースにすすみました。一年生の時より、自宅学習や定期考査に力を入れるように頑張りました。特に英語の授業では、今まで以上に、真剣に取り組みました。
    私の将来の夢は、英語の先生です。目標にしている先生がいるので、その先生のようになれるように、頑張ります。

    1. 豊中市立 第四中学校 卒業
    2. 1年生: 総合進学コース
      2年生〜:文系進学コース
    3. 関西外国語大学英語国際学部 英語国際学科
  • 平成26年3月卒業生 安丸 優哉

    英真学園では、たくさんの思い出を作ることができました。その中でも、目標にしていた「文武両道」を達成できたことが大きいです。中学時代は苦手だった勉強も頑張り、学年トップの成績になり、また、硬式テニス部ではキャプテンを務め、狭いグランドでの活動の中で、大阪でのランキングを上げました。そして、学園祭では、クラブ員でダンスを踊りました。時には、テニスの練習より厳しい指導で、一糸乱れぬ息の合ったパフォーマンスを披露しました。その他にも体育祭など、どんな行事にも精一杯取り組み、本当にたくさんの体験の中で宝物が増えました。将来は、テニススクールを開きたいという目標があるので、大学進学後も、テニスを続け、たくさんのことを学びたいと思っています。

    1. 尼崎市立 立花中学校 卒業
    2. 総合進学コース
    3. 大阪成蹊大学マネジメント学部 マネジメント学科
  • 平成26年3月卒業生 宇野 美草

    将来何事にもコンピュータは必要と考え、情報進学コースを選びました。やればやるほど楽しくなっていき、授業にもしっかり取り組み、各種資格試験で5冠を取ることができました。学校生活の中では、生徒会長として、さまざまな学校行事に取り組んできました。特に学園祭では、全校生徒と、外部からの来校者の方々に、笑顔で楽しんでほしいという企画を、執行部みんなで遅くまで会議を開き考えました。また、体育祭では、初の企画で、女子クラブ員によるマスゲームを披露。生徒会の活動は、本当に忙しく大変ですが、とてもやりがいがあります。そんな中でも、友達との思い出づくりも大切にしました。将来は、気配りのできる看護師になることを目標に頑張ります。

    1. 西宮市立 今津中学校 卒業
    2. 情報進学コース
    3. 太成学院大学看護学部 看護学科
  • 平成26年3月卒業生 西川 彩

    入学時より、パソコンに興味・関心があったので、情報進学コースを選びました。将来は、エクセル・データベースに強い社会人となって働きたいと考えていたので、資格取得にもはげみ、6冠を取ることができました。学校行事は、クラスの仲間たちと力を合わせてアイデアを出しあったり、楽しく充実していました。また、先生からの要望もあり、ビデオ編集や、情報進学コースの紹介なども行いました。今後は、専門学校で、さらに上の技術を身につけて、「あなたで良い」という形で任されるのではなく、「あなたが良い」という形で任される、そんな信頼をしてもらえる人になりたいと考えています。

    1. 茨木市立 天王中学校 卒業
    2. 情報進学コース
    3. 大阪情報専門学校パソコン応用学科 ビジネスパソコン専攻
  • 平成26年3月卒業生 秋政 規雄

    高校生活三年間の思い出は、小学生から続けている柔道部での活動です。ほぼ毎日休みなく繰り返される練習。長期休暇中の遠征や試合。しんどくてくじけそうになりましたが、他校生との交流などで、たくさんの体験を積むことができました。キャプテンとなり、実績を途切れさせることのできないプレッシャーの中で、近畿大会の出場権をとるなど、部員一丸となって頑張ってきました。また、たくさんある行事の中でも一番の思い出は、二年生での修学旅行です。クラスの仲間と夜遅くまでたくさんの話をしたことや、数々の体験などが、貴重な思い出となっています。これからは、厳しい訓練に耐え、優しさを持って、地域に愛される警察官になれるよう頑張ります。

    1. 高槻市立 第七中学校 卒業
    2. 1年生: 総合進学コース
      2年生〜:理系進学コース
    3. 大阪府警

PAGE TOP